負け犬(まけいぬ)の意味・関連語を解説。

負け犬

負け犬とは、30代以上、未婚、子なしの女性のこと。

【年代】 2004年 【新語・流行語大賞】 トップテン入賞   【種類】 -

 

『負け犬』の解説

負け犬とは30代になっても結婚をせず、当然ながら子供もいない女性のことで、エッセイスト酒井順子が2003年に発売したベストセラー『負け犬の遠吠え』からきている。同書では「どんなに美人で仕事ができても“30代以上・未婚・子ナシ”は女の負け犬 」と提示したうえで、負け犬になる原因や特徴、負け犬にならないため・なってしまってからの10箇条などが紹介されている。書籍が週刊誌で紹介され話題になる中で、そういった女性自身が「どうせ私は負け犬よ」「負け犬生活も結構楽しい」といった自嘲的使い方をするようになる。次第に負け犬が普及すると、嫌いな女上司(お局)に対して「今日の負け犬、ご機嫌ななめね」といった嘲る言葉としても用いられるようになる。こうして負け犬は2004年の流行語大賞トップテン受賞するほどの言葉となった。

スポンサードリンク

『負け犬』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク