アンマリ族(あんまりぞく)の意味・関連語を解説。

アンマリ族

Anmarizoku

アンマリ族とは、結婚せず、優雅な独身生活を楽しむ人のこと。

【年代】 1989年   【種類】 -

 

『アンマリ族』の解説

アンマリ族のアンマリとはアンマリッド(unmarried)の略で、未婚・独身といった意味だが、ここでは非婚といったニュアンスで使われる。つまり、アンマリ族とは結婚をせず、独身生活を謳歌する人のことである。結婚による時間的制約や金銭的制約を受けることのない自由なライフスタイル。こういったライフスタイルの女性を意味する。このため、本人に結婚願望はあるが、相手がいないため独身でいる人をアンマリ族とは言わない。

スポンサードリンク

『アンマリ族』の関連語

オススメ情報