シロガネーゼ(しろがねーぜ)の意味・関連語を解説。

シロガネーゼ

シロガネーゼとは、高級感のある主婦のこと。

【年代】 2000年   【種類】 -

 

『シロガネーゼ』の解説

シロガネーゼとは「ミラノっ子」という意味のイタリア語『Milanese(ミラネーゼ)』をもじった言葉で、高級住宅街である東京都港区白金台周辺に住む専業主婦や高級感を醸し出すために白金台周辺でショッピングを楽しみ女性のことを指す。シロガネーゼは光文社の女性誌「VERY」が1998年に使った造語で、2000年辺りからメディアが使うようになり普及。キンチョーがTVCMで北斗晶に「シロガネーゼもダラシネーゼ」と言わせたことで更に広く浸透した。

スポンサードリンク

『シロガネーゼ』の関連語

オススメ情報