ダブルハッピー婚(だぶるはっぴーこん)の意味・関連語を解説。

ダブルハッピー婚

ダブルハッピー婚とは、子供を授かった後にする結婚のこと。

【年代】 2005年   【種類】 -

 

『ダブルハッピー婚』の解説

ダブルハッピー婚とは子供を授かった状態でする結婚(妊娠を機にする結婚)のことで、結婚と妊娠というダブルのハッピーを意味する。こうした妊娠発覚後の結婚を1990年代には『出来ちゃった婚』と呼んだが、主催者側にとって印象が悪いことからブライダル産業各社が『出来ちゃった婚』に変わる言葉を考案。ダブルハッピー婚はそのひとつである。ダブルハッピー婚以外に『おめでた婚』『授かり婚』という言い回しも使われる。

スポンサードリンク

『ダブルハッピー婚』の関連語

オススメ情報