イチコロ(いちころ)の意味・関連語を解説。

いちころ

Ichikoro

いちころとは、簡単に負ける(負かす)こと。
いちころとは、一瞬で異性の心を射抜くこと。

【年代】 1950年   【種類】 -

 

『いちころ』の解説

いちころとは一瞬の【いち】とコロリの【ころ】から来た言葉で、一瞬でコロリと倒れるということから、喧嘩や博打などで一瞬にして相手を倒したり、負かすことを意味する。また難事を一瞬で解決するといった意味でも用いる。
さらにここから異性の心を一瞬で(一目で)射抜くという意味でも使われる。
いちころはもともと大阪弁として関西を中心に使われていたものが全国に普及した言葉だが、現在はあまり使われない死語になっている。

スポンサードリンク

『いちころ』の関連語

オススメ情報