オヤジギャル(おやじぎゃる)の意味・関連語を解説。親父ギャル

オヤジギャル

Oyaji Gyaru

オヤジギャルとは、年は若いがオヤジのような行動をする女性のこと。

【年代】 1990年 【流行語大賞】 新語部門・銅賞   【種類】 コギャル語・ギャル関連

 

『オヤジギャル』の解説

オヤジギャルとは週刊誌SPAに連載されていた中尊寺ゆつ子のマンガ『スイート・スポット』からきた言葉で、年は若いがオヤジのような行動をする女性(ギャル)のことである(下記具体例参照)。オヤジギャルは当初、同マンガの主人公:小山田ノン(大手物産の問題OL)に対して使われた言葉だが、後にそういった女性に対して使われるようになり、1990年には流行語大賞で新語部門・銅賞を受賞している。

オヤジギャルの具体例】
・駅の立ち喰いソバを平気で食べる
・電車の中でスポーツ誌を読む
・疲れたらユンケル皇帝液を一気飲みするなど

スポンサードリンク

『オヤジギャル』の関連語

オススメ情報