ワンクラワン(わんくらわん)の意味・関連語を解説。

ワンクラワン

ワンクラワンとは、夫婦喧嘩のこと。

【年代】 昭和時代   【種類】 -

 

『ワンクラワン』の解説

日本では犬の鳴き声が「ワン」とあらわされることから、『ワンちゃん』や『ワン公』など、犬という意味で『ワン』が使われる。ワンクラワンの最初の『ワン』は同様に犬をあらわすもので、そのあとの『クラワン』は「食らわん」になる。『ワン=犬』が『クラワン=食らわん』ということから『犬も食わぬ』ということで、ワンクラワンは夫婦喧嘩を意味する。
明治から昭和初期(戦前)にかけ、「食らわん」を『クラワン』と英語風に読むような俗語が頻出した。

スポンサードリンク

『ワンクラワン』の関連語

オススメ情報