週末婚(しゅうまつこん)の意味・関連語を解説。

週末婚

週末婚とは、週末だけ一緒に過ごす夫婦のこと。

【年代】 1999年   【種類】 -

 

『週末婚』の解説

週末婚とは何らかの事情で週末(休日)のみ会ったり、週末のみ生活をともにする夫婦のことである。週末婚は当初、子供をもった人が再婚する際、子供が新しい親に成れるために行われたものを指した。後に単身赴任などの理由で週末しか会えない夫婦のことも週末婚と呼ぶようになる。1999年には内館牧子脚本、永作博美・松下由樹出演のドラマ『週末婚』で広く認知される言葉となる。流行語的に週末婚が普及してからは、平日は一人の生活を楽しみ、週末だけ夫婦生活を楽しむといった、特に事情なく週末婚という形態を望む若者も増えている。

スポンサードリンク

『週末婚』の関連語

オススメ情報