スネップ(すねっぷ)の意味・関連語を解説。

スネップ

スネップとは、孤立無業または孤立無業者のこと。

【年代】 2013年   【種類】 -

 

『スネップ』の解説

スネップとは『Solitary Non Employed Persons=SNEP』の略で、59歳以下の成人のうち、未婚で無業者(学生を除く)で、普段いつも一人でいるか、家族以外に一緒にいる人がいない者をさす。なお、普段いつも一人でいるか、家族と一緒にいる時間があるかで種類が区別されている。普段いつも一人でいる者を『一人型孤立無業』、家族と一緒にいる時間がある者を『家族型孤立無業』と呼ぶ。
なお、スネップは2013新語・流行語大賞において、候補語に選ばれました(受賞からは外れています)。

スポンサードリンク

『スネップ』の関連語

オススメ情報