パラサイト(ぱらさいと)の意味・関連語を解説。

パラサイト

パラサイトとは、結婚せずに親と同居している人。

【年代】 2000年   【種類】 カタカナ英語

 

『パラサイト』の解説

パラサイトとは適齢期を過ぎても結婚をせずに親元で暮らす人のことで、正確にはパラサイト・シングルという。パラサイトは英語の"parasite"からきているカタカナ語だが、parasiteの意味が「寄生虫」「寄生植物」であることからもわかるように、「結婚をせず、親元で甘えて生活(寄生・居候)する」といった悪いイメージで使われることが多い。実際、十分な収入があるにも関わらず、裕福な暮らしをするためにパラサイト・ライフ(結婚をせず、親に甘えた生活)を過ごす人や、育児・家事をしたくないといった理由でパラサイト・ライフを送る人が多い。逆に結婚はしたいけれど出会いがないなどの理由で結果的にパラサイトとなっている人もいる。どちらにしてもパラサイトの増加が少子化問題を深刻化させるのも事実であり、社会問題のひとつとしてクローズアップされている。

スポンサードリンク

『パラサイト』の関連語

オススメ情報