ツッパリ(つっぱり)の意味・関連語を解説。

ツッパリ

ツッパリとは、若者が虚勢を張ること。

【年代】 1979年   【種類】 若者言葉、不良・ヤクザ用語

 

『ツッパリ』の解説

ツッパリとは若者が虚勢を張ったり、いきがること。その多くは非行・不良行為で具現化されたため、非行・不良行為をする少年・少女をツッパリ兄ちゃんツッパリねえちゃんと呼び、そういった少年少女の総称としてもツッパリは使われた。ツッパリの特徴は丈の長いズボンやスカート、刺繍の入った学生服など規定外の制服を着用、男子は剃りやリーゼント、女子はパーマといった髪型が多かった。ツッパリの多くは、些細に思える原因で喧嘩を始めたり、喫煙、飲酒、バイクでの暴走といった違法行為を行っていた。更に暴力団と関係をもち、薬物を乱用する者や恐喝、万引きといった行為をする者もあった。ツッパリは1970年代から1980年代に使われた言葉で、1980年代末から1990年代にはヤンキーという言葉がそれに取って代わった(ツッパリとヤンキーは、厳密にはタイプが異なります。ヤンキーについては関連ページ参照)。

スポンサードリンク

『ツッパリ』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク