マブダチ(まぶだち)まぶ達・マブ達の意味・関連語を解説。

マブダチ

マブダチとは、親友のこと。

【年代】 1981年   【種類】 不良・ヤクザ用語

 

『マブダチ』の解説

マブダチとは「本物の」「本当の」を意味する形容詞の『まぶ』と「友達」を意味する略語『ダチ』から成る合成語で「親友」を意味する。マブダチは『まぶい』同様、もともとは的屋が使っていた隠語であった。不良文化がマンガや音楽などで大衆化する1970年代後半のツッパリ・ブームを機に若者を中心に広く普及。
マブダチをタイトルにした商品には1983年に横浜銀蝿ファミリーの杉本哲太がシングルマブダチを、同じく1983年に車田正美がコミック“真友仁義(真友と書いてマブダチと読む)”を、新しいところでは2004年に氣志團が“結婚闘魂行進曲「マブダチ」”を発売している。

スポンサードリンク

『マブダチ』の関連語

オススメ情報