カツアゲ(かつあげ)の意味・関連語を解説。

カツアゲ

Katsuage

カツアゲとは、恐喝の隠語。

【年代】 -   【種類】 -

 

『カツアゲ』の解説

カツアゲとは「恐喝(きょうかつ)」と、奪い取ったる・騙して取り上げるという意味の「巻き上げる」による合成語で、漢字では喝上げと書き、金品などを脅して奪う恐喝行為を意味する。もともとは不良の間で隠語として使われた言葉だが、後に一般にも普及。ちなみにカツアゲは刑法第249条により、10年以下の懲役に処される。

スポンサードリンク

『カツアゲ』の関連語

オススメ情報