高校デビュー(こうこうでびゅー)の意味・関連語を解説。

高校デビュー

高校デビューとは、高校生になって何かを始めること。

【年代】 1989年   【種類】 -

 

『高校デビュー』の解説

高校デビューとは高校生になってデビューするということから、高校で何かを始めることをいう。もともとは高校生のうちから飲酒やタバコを始めるといった「高校生のうちから始める」といったニュアンスでも用いられたが、直に中学のときはおとなしくマジメだった学生が高校に入ってから不良になるといった「高校生になってから始める」というニュアンスで用いられるようになり、こちらで広く浸透。
また、不良行為(グレること)だけでなく、中学のときは地味だった学生が高校に入ってお洒落になったり、高校に入って恋愛を始めるなど、高校に入ってから何かを始めた様々な学生に対して用いられるようになる。
2008年には河原和音が『高校デビュー』のタイトルで恋愛漫画を連載。2011年には溝端淳平、大野いと主演、英勉監督で映画化もされた。

スポンサードリンク

『高校デビュー』の関連語

オススメ情報