シカト(しかと)の意味・関連語を解説。

しかと

しかととは、そっぽを向くことや無視すること。

【年代】 -   【種類】 賭博用語

 

『しかと』の解説

しかととはそっぽを向くことや無視することである。花札の絵柄で鹿がそっぽを向いているものがある。これが十月の札であることから、そういった態度を『鹿十(しかとう)』といった。昭和時代のツッパリ・ブームで不良が頻繁に使わったことから広く普及(不良漫画ではカタカナのシカトがよく使われる)。しかとは行為をする当人が「しかとしよう」といったものより、された側の「しかとかよ」「しかとすんなよ」という使われ方のほうが多い。
余談だが動物がそっぽを向いた他の花札に『松に鶴(一月)』がある。こちらが使われていたら『ツルイチ』というちょっと間の抜けた語感の言葉になっていたのかもしれない。

スポンサードリンク

『しかと』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク