チャパツ・茶髪(ちゃぱつ)の意味・関連語を解説。

茶髪

茶髪とは、「茶色い髪」の略で、茶色く染めたり脱色した髪のこと。

【年代】 1993年  【種類】 若者言葉、美容・ファッション用語

 

『茶髪』の解説

茶髪とは文字通り、茶色に染めたり、脱色した髪のことでチャパツと読む。ヤンキーなどの不良が自分を誇示するために茶色く染めていた頃から茶髪という言葉は使われていた。1990年代に入り、ギャルを中心に若者のファッションの一つとして広く普及、茶髪という呼び方も世代を超え、広く浸透した。逆に今なお茶髪=不良ファッションと考えることの方が滑稽に扱われる傾向にある。髪全体でなく、一部が茶色いもの、また茶色というより金色に近い髪に対しても茶髪という場合がある。これは主観によるもので、特に定義付けされていない。

スポンサードリンク

『茶髪』の関連語

オススメ情報