ゾク・族(ぞく)の意味・関連語を解説。

とは、暴走族の略。

【年代】 1980年  【種類】 若者言葉、不良・ヤクザ用語

 

『族』の解説

とは暴走族の略で、カタカナ表記でゾクと書かれることも多い。不良仲間など一部の若者の間では1970年代末からと略して使われていたが、1980年より週刊誌などメディアが使うようになり、一般にも浸透。後に『ゾッキー』とも言われるようになるが、『ゾッキー』は第三者のみが使うのに対し、は当事者(暴走族に所属する人や元暴走族など)も使う言い回しである。

スポンサードリンク

『族』の関連語

オススメ情報