マッポ(まっぽ)の意味・関連語を解説。

マッポ

マッポとは、警察官、巡査のこと。

【年代】 明治時代~   【種類】 不良・ヤクザ用語

 

『マッポ』の解説

マッポとは警察官や巡査のことで、パトカーや白バイを指して使われることもあるが、この場合もあくまで乗っている警官に対しての言葉である。
警察官の俗称に『さつ』『おまわり』『ポリ』などがあるが、これらは「警察官」「巡査」「ポリスマン」の変形であることは容易に察することが出来る。では、マッポはどこからきているのか?これは警察制度が出来て間がない明治時代、警察官は政治同様、薩摩藩出身者が多かった。このことから、警官に対して『さつまっぽう』と呼ぶようになり、次第にこれが略されまっぽう、更にまっぽとなっていった。現代ではカタカナ表記のマッポが最も浸透している。

スポンサードリンク

『マッポ』の関連語

オススメ情報