ブタ箱・豚箱(ぶたばこ)の意味・関連語を解説。

ブタ箱

ブタ箱とは、警察署の留置場のこと。

【年代】 2001年   【種類】 若者言葉

 

『ブタ箱』の解説

ブタ箱とは警察所に設置されている被疑者・容疑者を留置したり、勾留された被疑者を収容するための代理監獄として用いられる収容所の俗称である。江戸時代までは牢屋が一般的であった(牢は牛(馬)を入れておく檻の意)。しかし、豚肉を食すようになり、豚を家畜として飼うようになるとブタ箱と呼ぶようになる。これは牛舎よりも豚小屋のほうが作りがチープで、見た目的に不衛生に見えたためとされる。

スポンサードリンク

『ブタ箱』の関連語

オススメ情報