弁当持ち(べんとうもち)の意味・関連語を解説。弁当もち

弁当持ち

弁当持ちとは、刑事裁判で執行猶予がついた人のこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『弁当持ち』の解説

弁当持ちとは刑事裁判で執行猶予がついた人を意味する。これは人が常に持ち歩き、食べたらなくなってしまう弁当を、釈放後もついてまわり、(期間中に)犯罪を犯したらなくなってしまう執行猶予にかけたものである。また、刑事裁判で執行猶予が付くことや付いたことを弁当がつく弁当付きという。

スポンサードリンク

『弁当持ち』の関連語

オススメ情報