バックレ会議(ばっくれかいぎ)の意味・関連語を解説。

バックレ会議

バックレ会議とは、犯罪を犯した少年による証拠隠滅行為のこと。

【年代】 1990年   【種類】 若者言葉、不良・ヤクザ用語

 

『バックレ会議』の解説

バックレ会議の『バックレ』とはしらばっくれる(とぼける)ことで、バックレ会議とは犯罪を犯した少年が証拠隠滅のために行うミーティングのこと。ミーティングで打ち合わせた内容に従い、警察での取調べで口裏を合わせてしらばっくれることからバックレ会議と呼ぶ。主に暴走族など集団非行の仲間内で使用。

スポンサードリンク

『バックレ会議』の関連語

オススメ情報