パクる(ぱくる)の意味・関連語を解説。

パクる

パクるとは、物やアイデアを盗むこと。犯人を捕まえること。

【年代】 -   【種類】 -

 

『パクる』の解説

[1] パクるとは物を盗むという意味で、不良に使われた言葉である。1980年代に入ると音楽や小説などの作品、さらにキャラクターやブランドなどで、他者のアイデアや特徴を流用、真似することもパクるというようになる。

[2] パクるとは警察が犯人を捕まえることで、盗人の間で使われた。

パクるが一般的にも広く浸透したのは1970年代末以降だが、1・2ともに明治時代には隠語として不良を中心に一部の若者の間で使われている。語源については「縛」からきたとする説、ドイツ語で包む・掴む(とっ捕まえる)という意味の「packen(パッケン)」からきたとする説がある(真説・俗説については不明)。

スポンサードリンク

『パクる』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク