タレコミ(たれこみ)の意味・関連語を解説。

タレコミ

Tarekomi

タレコミとは、警察・報道機関への密告のこと。

【年代】 昭和時代  【種類】 略語

 

『タレコミ』の解説

タレコミとは「密告」を意味する名詞だが、何者かが警察や報道機関に犯人情報、手がかりを密告することを指す。
タレコミを使用するのは、主に犯罪者グループ、警察、報道記者、探偵など犯罪に関わる人や犯罪に関わる職に就いている人である。タレコミはもともとそういった職に就く人の隠語であったが、刑事ドラマや小説などで一般化し、学校や職場における目上の人への密告に対して使われたり、メディアやインターネットの掲示板では『タレコミ情報』といった使い方もされている。
また、小説では『密告』や『情報』と書いて「タレコミ」と読ませたるものも多い。

スポンサードリンク

『タレコミ』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク