コラ(こら)の意味・関連語を解説。

コラ

[1] コラとは、人を注意するときに使う言葉。
[2] コラとは、コラージュの略。

【年代】 明治時代~[1]・平成時代~[2]   【種類】 略語[2]

 

『コラ』の解説

[1] コラは親が子に、教師が生徒にといった上の立場の人がきつく言う場合や、恋人・友達といった対等な立場の人が冗談っぽく言う場合など、様々な場面で人を注意する際に使われる。コラはもともと鹿児島弁である。明治時代の警察官は多くが薩摩(現在の鹿児島県)出身者で占められていた。そんな薩摩出身の警官が使ったことからコラは全国に普及した。

[2] コラとは写真や絵画など切り貼りして作られるアート「コラージュ」の略である。インターネットで使われる『アイコラ』のコラはここからきている。また、アイコラの略としてコラを使う場合もある。

スポンサードリンク

『コラ』の関連語

オススメ情報