マルイチ・○1(まるいち)の意味・関連語を解説。

マルイチ

Maruichi

マルイチとは、離婚経験がある人や離婚をしたこと。

【年代】 1993年   【種類】 -

 

『マルイチ』の解説

マルイチとは離婚経歴のある人を意味する俗語『バツイチ』を改変したもので、基本的な意味はバツイチと同じである。ただし、マルイチは×(バツ)が○(マル)に改変されていることからもわかる通り、経験した離婚に対してよいイメージの言葉として使われる。例えば双方の未来のためにする離婚など、離婚が良い経験のひとつとして捉えられる場合にマルイチは使われる。このように主観的なイメージが影響するため、マルイチを使うのは当事者で第三者による「彼(彼女)はマルイチ」といった使い方はあまりされない。

スポンサードリンク

『マルイチ』の関連語

オススメ情報