開婚(かいこん)の意味・関連語を解説。

開婚

開婚とは、女性が条件を妥協してする結婚のこと。

【年代】 1990年   【種類】 -

 

『開婚』の解説

開婚とは女性が『三高』という条件を妥協して行う結婚のことである。もともと三高派(三高に拘る女性)が条件を妥協する際、自分の年齢とともにズルズルとなし崩しに妥協する女性や「お金や外見が全てではない」と自身に言い訳しながら妥協する女性がいた。こうした姿を江戸幕府が行った開国に例えた言葉である。ただし、開婚はあまり普及していないマニアックな表現である。

スポンサードリンク

『開婚』の関連語

オススメ情報