出戻り(でもどり)の意味・関連語を解説。

出戻り

出戻りとは、嫁いだ女性が別れて戻ってくること。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『出戻り』の解説

出戻りとは嫁いでいた女性が離婚をし、実家に戻ってくることや戻ってきた女性を嘲う言葉(自嘲としても使用)として江戸時代から使われている。ただし、そういった女性を指して使う場合は出戻り女出戻り娘という形で使われることが多い。
後に出戻りは嫁いだ嫁以外にも転勤・出向になったビジネスマンや仕事や学業で家を出た子供など、移動先から戻ってくる様々なことや戻ってきた者を指しても使われるようになる。ただし、出戻りは負のイメージの言葉であるため、移動先での失敗が原因で戻った場合に使われ、ビジネスにおける栄転のようなプラス要因で戻ってくる場合には使用されない。(他にもWEB掲示板やSNS、チャットなどで、一旦辞めたが、後に戻ってきたという人にも用いる)

スポンサードリンク

『出戻り』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク