パソ婚(ぱそこん)の意味・関連語を解説。

パソ婚

パソ婚とは、インターネットを介して知り合った人と結婚すること。

【年代】 1995年   【種類】 若者言葉、略語

 

『パソ婚』の解説

パソ婚とは結婚とパソコンをもじった言葉で、パソコン通信を通じて知り合い、結婚することを意味する。後にパソコン通信からインターネットへ移行していくが、パソ婚という言葉はそのまま残り、現在もチャットや掲示板、出会い系サイトなどで知り合って結婚することや、そういったカップルのことをさして使われる。また、より開かれたインターネットになったことでパソコン(インターネット)を通じ、海外の異性と知り合って結婚するパターンも増えている。こうしたパソコンを介して海外の異性と知り合い、結婚することを国際パソ婚という。

スポンサードリンク

『パソ婚』の関連語

オススメ情報