ナシ婚(なしこん)の意味・関連語を解説。

ナシ婚

ナシ婚とは、挙式や披露宴を行わない結婚スタイルのこと。

【年代】 2012年   【種類】 -

 

『ナシ婚』の解説

ナシ婚とは入籍をし、結婚はするが結婚式や披露宴などは一切行わない結婚スタイルのこと。近年そういったカップルが増えており、2012年には半数近くがナシ婚を選んだというデータも出ている。その主な理由は『経済的負担』 『おめでた婚のため』 『セレモニー的なものが嫌だから』といったものが挙げられており、指輪の交換や家族との食事に留めている。ただし、ナシ婚を選択した夫婦の7割強が後悔しているというデータも出ている。

スポンサードリンク

『ナシ婚』の関連語

オススメ情報