オリ婚・オ離婚(おりこん)の意味・関連語を解説。

オリ婚・オ離婚

Orikon

オリ婚とは、自分たちで考えたオリジナルの挙式をあげること。
オ離婚とは、オリ婚で一緒になった夫婦が離婚すること。

【年代】 平成時代   【種類】 -

 

『オリ婚・オ離婚』の解説

オリ婚とはオリジナル結婚式の略で、挙式を式場やホテル、ウェディングプランナーなど業者の段取りで行うのでなく、自分たちでBGMを決めたり、進行・内容、飾りや料理など決めるなど、オリジナルな挙式のことである。こうしたオリ婚で一緒になった夫婦は早い段階で離婚することが多いと言われ、オリ婚で一緒になり、離婚することをオ離婚というようになった。ただし、オ離婚のほうは尊敬する人に冠する御(お)を離婚につけ、単に「オリコン(日本のCD・DVD売上げチャート)」にかけただけという場合もある。

スポンサードリンク

『オリ婚・オ離婚』の関連語

オススメ情報