ボンクラ・盆暗(ぼんくら)の意味・関連語を解説。

ぼんくら

Bonkura

ぼんくらとは、ぼんやりしていて物事がわかっていないさま。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『ぼんくら』の解説

ぼんくらとは盆暗と書く賭博用語で、盆の中のサイコロを見通す能力に暗く、負けてばかりいる人のことをいった。ここから、ぼんやりして物事がわかっていないさま、間が抜けたさま、更にそういった人を罵る言葉として使われる。
これとは別に「がんばれ」という意味で使われることがある。これはフランス語の“Bon courage(ボン・クラージュ)”からきたものだが、この意味での使用はごく稀で、先述のぼんくらに励ます意を含めた掛詞的(※)に使う程度である。

※掛詞とは同音異義を利用し、1語に二つ以上の意味を持たせた言葉

スポンサードリンク

『ぼんくら』の関連語

オススメ情報