ノールス(のーるす)の意味・関連語を解説。

ノールス

Nôrusu

ノールスとは、馬鹿・阿呆を嘲っていう言葉。

【年代】 昭和時代初期~   【種類】 若者言葉

 

『ノールス』の解説

ノールスとは馬鹿や阿呆を嘲っていう言葉で、漢字表記の『脳留守』にすると意味がわかりやすくなると思うが「脳が留守(いない)=バカ、アホ」ということである。
ノールスは昭和初期から使われていたが昭和後期からは『ノータリン』が主流となり、現在は「オツム(頭)がお留守よ」という言葉に名残りがある程度でほとんど使われていない。(ノータリンについては関連ページ参照

スポンサードリンク

『ノールス』の関連語

オススメ情報