連ちゃん(れんちゃん)連チャン・連荘の意味・関連語を解説。

連ちゃん

連ちゃんとは、ある出来事が連続して起こること。

【年代】 -   【種類】 若者言葉

 

『連ちゃん』の解説

連ちゃんとはある出来事、事象、結果が連続して起こることをいう。連ちゃんは麻雀の『連荘』から来ている言葉で、1970年代から普及し始めている。連ちゃんが使われる主な項目は、授業、飲み会、勤務などの予定に関わる出来事や、パチンコ台(スロット)がかかったときなどがある。
連ちゃんの前に数字にを入れた「3連ちゃん」「二日連ちゃん」といった使い方もする。

スポンサードリンク

『連ちゃん』の関連語

オススメ情報