ハミる(はみる)の意味・関連語を解説。

ハミる

Hamiru

ハミるとは、仲間はずれにすること。

【年代】 -   【種類】 -

 

『ハミる』の解説

ハミるとは複数のグループの輪から、特定の人を意図的にはみ出し者にすること。つまり、仲間外れにすることをいう。
関西エリアでは、はみ出し者にされた子のことをハミ子という(下記関連語参照)。そこから仲間外れにすることを「はみごにする」と言っていた。ハミるはその略として使われるようになった言葉である。

スポンサードリンク

『ハミる』の関連語

オススメ情報