KS(けいえす)の意味・関連語を解説。

KS

KSとは、LINEなどでメッセージを受け取っても返事をしないこと。

【年代】 2014年   【種類】 若者言葉、KY語・アルファベット略語

 

『KS』の解説

コミュニケーションツールとして広く使われているスマートフォン及びパソコン対応アプリケーションのLINE。このLINEには受信者がメッセージを開封した際、それを送信者側に【既読】という文字を表示して知らせる機能がある。ここからメッセージを開封後、そのまま放置して返事をしないことを【既読スルー】という。KSはこの【既読スルー(Kidoku Suruu)】の頭文字から成るアルファベット略語である。本来、既読スルーの【スルー】は英語の【through】でKTと略すのが正しいが、ローマ字読みの【suruu】を採用したKSで浸透。流行語になった。

スポンサードリンク

『KS』の関連語

オススメ情報