目じゃない(めじゃない)の意味・関連語を解説。

目じゃない

Mejanai

目じゃないとは、たいしたことではないの意。

【年代】 -   【種類】 -

 

『目じゃない』の解説

目じゃないとは問題となる(対象となる)人・物・事柄がたいしたことではない・問題外といった意味で使われる。対象は一般的に問題視されること・気にかかること・悩みの種であることが多く、誰にとってもたいした問題ではない些細なこと、容易に解決するようなことが対象になることはあまりない。

スポンサードリンク

『目じゃない』の関連語

オススメ情報