総スカン(そうすかん)の意味・関連語を解説。総すかん

総スカン

Sousukan

総スカンとは、みんなから嫌われること。孤立すること。

【年代】 -   【種類】 -

 

『総スカン』の解説

総スカンとは総好かんと書けばわかる通り、総ての人から好かれない。つまり、みんなから嫌われること及び、誰も味方・賛同がなく、孤立してしまうことを言い、周りからこういった態度に合うことを「総スカンを食う」または「総スカンに合う」と言う。例えば、周囲と意見や立場が異なるため孤立すること、傲慢な態度や呆れた態度により周囲から相手されなくなることを総スカンという。

スポンサードリンク

『総スカン』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク