はぶにするの意味・関連語を解説。

はぶにする

はぶにするとは、仲間はずれにすること。

【年代】 1985年   【種類】 -

 

『はぶにする』の解説

はぶにするとは仲間はずれにすることで、名古屋圏及び関西の一部でははばにするともいう。はぶにするは「村八分(註参照)にする」の略、または「省く(はぶく)」が変化したものと言われるが、同時期にはちにするという言い回しの同義語があることを考えると、前者が妥当と思われる。また「はぶはば)」で仲間はずれを意味する名詞としても使われる。

村八分:村民が規約違反を犯した際、全村申し合わせでその家との交際を断つ制裁のこと。転じて仲間はずれを意味する(参考文献:広辞苑)

スポンサードリンク

『はぶにする』の関連語

オススメ情報