KZ(けい・ぜっと)の意味・関連語を解説。

KZ

KZとは、絡みづらいさまを表す言葉。

【年代】 2007年   【種類】 若者言葉、アルファベット略語

 

『KZ』の解説

KZとは「絡みずらい(Karami Zurai:本来、絡み辛いなので「絡みづらい」が正しいが、頭文字がZのため、あえて「ずらい」と表記しています)」の頭文字からとった略語である。絡みづらい、つまり(人やグループ、話題に)接しにくい、関わりにくいさまのことで、「アイツ、KZだからなあ」「KZな話題」といった使い方をする。これはアルファベットの頭文字を使った略語は以前から使われているが、2007年にその中のKYが流行語になったことから、KY語(KY式日本語)と呼ばれ、話題となった。

スポンサードリンク

『KZ』の関連語

オススメ情報