しゃしゃる・しゃしゃりの意味・使用例・関連語を解説。

しゃしゃる・しゃしゃり

Shasharu

しゃしゃるとは、しゃしゃり出るの略。

【年代】 昭和時代~   【種類】 -

 

『しゃしゃる・しゃしゃり』の解説・使用例

しゃしゃるとは俗語『しゃしゃり出る』の略で、出るべきでない場面(無関係な場面や求められていない場面など)で厚かましく意見したり、手(顔)を出したりすること。
また、そういう人を嘲う言葉にしゃしゃりがある。(『出しゃばる』に対する『出しゃばり』と同様)

しゃしゃる・しゃしゃりの使用例

スポンサードリンク

『しゃしゃる・しゃしゃり』の関連語

オススメ情報