ブッチ・ぶっちするの意味・使用例・関連語を解説。ブッチする

ブッチ・ぶっちする

ブッチとは、授業など出席しないといけないものを理由もなく意図的に休むこと。

【年代】 1987年   【種類】 不良・ヤクザ用語

 

『ブッチ・ぶっちする』の解説・使用例

ブッチとは授業や部活、アルバイトなど出ないといけないものを風邪など正当な理由がないにも関わらず意図的に休むことで、『ぶっちぎる』の略である。またここから転じ、「約束をやぶる」「無視する」更に「電話に出ない=電話を無視する」~「一方的に電話を切る」という意味でも使われるようになる。ブッチはそれだけでも動詞として使われるが、動詞として使用する場合の多くは『ぶっちする』という形で使われる。

余談だがブッチは漢字で『仏智』と書き「仏の円満な智慧」という意味の言葉もある。

ブッチ・ぶっちするの使用例

スポンサードリンク

『ブッチ・ぶっちする』の関連語

オススメ情報