既読スルー(きどくするー)の意味・関連語を解説。

既読スルー

Kidoku Surû

既読スルーとは、LINEなどでメッセージを受け取っても返事をしないこと。

【年代】 2013年   【種類】 若者言葉

 

『既読スルー』の解説

LINEやFacebookのメッセージなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の中には個人宛に送信したメッセージを相手が開封した際、【既読】と表示するシステムを導入しているものがある。この『既読』に、「気にしない」「無視する」といった意味の『スルー』をつけたものが既読スルーである。つまり、既読スルーとは相手のメッセージを開封し、既読状態にしたまま、返信などの反応を示さないことを意味する。
意図的に無視したり、無反応でいる場合もあるが、無意識に既読スルーしている場合もある。また、短文を連続的にメッセージする人に対し、まとめて返信するために待機していたものを、送信側が既読スルーされていると勘違いしている場合もある。
KSと頭文字で略して用いられることがある。

スポンサードリンク

『既読スルー』の関連語

オススメ情報