オケラ(おけら)の意味・関連語を解説。

オケラ

Okera

オケラとは、所持金が全く無いこと。

【年代】-   【種類】 -

 

『オケラ』の解説

オケラとは所持金が全く無い状態をいう。また、所持金を使い切ったり、盗まれたりしてなくなることをオケラになるという。これは昆虫のオケラを正面から見た際、前足が万歳(=お手上げ)をしているように見えることから、所持金を無くし、お手上げ状態になっている人に例えて、そう呼ぶようになったもの。

スポンサードリンク

『オケラ』の関連語

オススメ情報