ゲルピン(げるぴん)の意味・関連語を解説。

ゲルピン

ゲルピンとは、貧乏なこと。お金がないこと。

【年代】 昭和時代   【種類】 若者言葉

 

『ゲルピン』の解説

ゲルピンとはドイツ語で「お金」を意味する【geld(ゲルト)】を略した“ゲル”に【ピンチ】を略した“ピン”をつけたもの(“ピン”に関しては【貧(ひん)】が訛ったものという説もあるが、いずれかは不明)。つまり、ゲル(お金)がピン(ピンチ)ということから、貧乏なこと、一文無しでお金がないことを意味する。
ゲルピンは戦前から学生のあいだで使われ、昭和40年代あたりまでは使われたが、現在は死語となっている。

スポンサードリンク

『ゲルピン』の関連語

オススメ情報