アルハラ(あるはら)の意味・関連語を解説。

アルハラ

アルハラとは、アルコール・ハラスメントの略。

【年代】 1992年   【種類】 略語

 

『アルハラ』の解説

アルハラとはアルコール・ハラスメントの略である。ハラスメント(harassment)とはセクシュアル・ハラスメントに見られるように「嫌がらせ」という意味の言葉である。つまりアルハラはアルコール(酒)絡みの嫌がらせをいう。具体的にはお酒が飲めない人に飲むことを強要したり、一気一気をさせることをいう。上司や顧客、先輩など立場が上の人間が「俺の酒が飲めないというのか?」と言って半強制的に飲ませる行為は典型的アルハラにあたる。

スポンサードリンク

『アルハラ』の関連語

オススメ情報