飲みサー(のみさー)の意味・関連語を解説。

飲みサー

Nomisâ

飲みサーとは、飲み会がメインの大学サークルのこと。

【年代】 平成時代   【種類】 略語、若者言葉

 

『飲みサー』の解説

飲みサーとは「飲み会サークル」の略で、もともとは飲み会がメイン活動になっている大学サークルを意味する。飲みサーはマイナー系の運動部や文科系サークルに多く、中には女子大とのコンパを売りとし、飲みサーであることを謳い文句にして部員募集を行うものもある。こうした飲み会サークル自体は昭和時代から存在するが、飲みサーと略した言い回しは平成に入ってから使われるようになる。また、ここから飲み会をするための社会人サークル・地域サークルのことも指す。特にインターネット普及後は人集めが容易になったため、こうした飲みサーが増えている。

スポンサードリンク

『飲みサー』の関連語

オススメ情報