飲みニケーション(のみにけーしょん)ノミニケーション・のみニケーション・呑みニケーションの意味・関連語を解説。

飲みニケーション

飲みニケーションとは、お酒を飲んで交流を深めること。

【年代】 -   【種類】 合成語

 

『飲みニケーション』の解説

飲みニケーションとはお酒を飲むことや居酒屋など酒場へ行くことを意味する「飲み」と「コミュニケーション(communication)」から成る合成語で、お酒を一緒に飲む(飲みに行く)ことで交流を深めたり、人間関係の円滑化を図ることを言う。主に職場内や取引先と行うものを指す。ただし、必ずしも飲みニケーションが人間関係を深く、良好にするというものではなく、こうしたお酒に頼る交流を無意味・滑稽と考えている人たちが嘲う言葉として用いることが多い。

スポンサードリンク

『飲みニケーション』の関連語

オススメ情報