テクハラ(てくはら)の意味・関連語を解説。

テクハラ

テクハラとは、ハイテク技術のスキルの高い人が低い人にする嫌がらせのこと。

【年代】 2000年   【種類】 略語

 

『テクハラ』の解説

テクハラとは『セクハラ(セクシャル・ハラスメントの略)』のもじりで、「テクノロジー・ハラスメント(テクニカル・ハラスメント)」の略である。technology(科学技術)+harassment(嫌がらせ)、つまり、テクハラとはパソコンなどハイテク技術に詳しい人がそうでない人にする嫌がらせのことである。具体的にはコンピュータが疎い人にわかりそうもない専門用語で説明する、簡単に解決する内容をわざと難しい手法で教えるといったものがテクハラに相当する。テクハラは当初、パソコンに疎い中高年に対する嫌み言葉であったが、次第に年齢に関係なく使われるようになり、更に事務機器やAV機器など幅広いジャンルで使われるようになる。

スポンサードリンク

『テクハラ』の関連語

オススメ情報