リバる(りばる)の意味・関連語を解説。

リバる

リバるとは、解放する、自由になること。
リバるとは、お酒を飲み過ぎて嘔吐すること。

【年代】 平成時代   【種類】 -

 

『リバる』の解説

1.リバるとは自由や解放をという意味の英語”Liberty(リバティ)”を略したものに、動詞化する接尾語『~る』を付けたもので、「自由になる」「解放する」といった意味で使われる。この場合の「自由(になる)」や「解放(する)」は、肉体に対してより、心に対して使われることが多い。

2.リバるとは逆(にする)・逆回転(する)・後退(する)といった意味の英語“reverse(リバース)”を略したものに、動詞化する接尾語『~る』をつからもので、「もどす(=嘔吐する)」という意味で使われる。大抵は飲み過ぎて嘔吐した場合に使われる。
※同意語である『リバースする』の略

スポンサードリンク

『リバる』の関連語

オススメ情報