ノンパラ(のんぱら)の意味・関連語を解説。

ノンパラ

Nonpara

ノンパラとは、結婚をせず、なおかつ親から独立している女性のこと。

【年代】 2001年   【種類】 -

 

『ノンパラ』の解説

ノンパラとは「ノン・パラサイト・シングル」の略である。パラサイト・シングルとは結婚をせず、親と同居し、いつまでも親に甘えた生活を送る女性を意味する(詳しくは下記関連語のノンパラを参照)。これに否定の“non(ノン)”を付け、略したのがノンパラで、パラサイト・シングルの親に甘えた生活という部分に否定形がかかった意味になる。つまり、ノンパラとは結婚をしていないが、親元から離れて一人暮らしをし、自分で稼いだ収入で生計を立てている女性を意味する。2001年には山本貴代が『ノンパラ』という書籍も出版している(ノンパラが山本貴代による造語なのか否かは不明~調査中)。

スポンサードリンク

『ノンパラ』の関連語

オススメ情報